理念

理念

企業理念

- 企業が、企業として、企業活動を行うにあたっての変わらない姿勢・考え方

私たち燦キャピタルマネージメント株式会社グループは、 収益性・安全性・社会性を投資規範とした投資事業・投資マネジメント事業を展開することにより、 地域経済の活性化、企業育成、事業創出、人材育成を行い、人類・社会に貢献します。
経営理念

- 現在の経営者が、他の企業を経営しても変わらない姿勢・考え方

私たちは、職業倫理を重んじる専門職業人(プロフェッショナル)として、常に、市場(マーケット)の動向、人々の需要、時代の変化を捉え、社会的・経済的に有益な事業活動・企業活動を行うことで、社会貢献できるよう、誇りをもって、職務の遂行と、その責任を果たしていきます。

ビジョン

- 我々がこうするんだ、という強い意志、こんなことをやってみたい、という夢であり、 企業活動の推進力 当社グループは、ビジョナリー・カンパニーであること。

投資家顧客および市場(マーケット)から信頼され、評価される、 投資業界のリーディング・カンパニーを目指します。
将来の姿

行動指針

  1. 常に知識と技術の向上を図ります。
  2. 常に前向きに挑戦します。
  3. 常にフェアプレイの精神に則り、取引がWin-Winの関係になるよう、バランスを考えて行動します。
  4. 常に品位を保持し、信頼・信用を獲得できるように行動します。
  5. 常に感謝の気持ちで、謙虚な姿勢で行動します。

コーポレート・ガバナンス基本方針

当社グループのコーポレート・ガバナンスに関する基本的な考え方については、次のとおりとする。

当社グループは、経営の健全性、透明性を高めるとともに、法令・社会規範・倫理を遵守した健全経営を確立・維持しながら、企業価値の最大化を図ることが重要であると考えており、株主、顧客、従業員、取引先、地域社会等のステークホルダーに対し、社会的責任を果たすべく業績の向上を追求する企業経営の基本的な枠組みのあり方がコーポレート・ガバナンス(企業統治)である。

そのため、当社グループは、企業活動に係る全ての利害関係者の利害を重視し、経営環境の把握や経営判断の迅速化を図るとともに、経営の健全性および透明性を確保するための経営チェック機能の充実に努めることをコーポレート・ガバナンスの基本的な方針とする。