FAQ

Q. 被災地域とタイアップし、自治体も巻き込んだ復興支援ができないものでしょうか。
(2011年11月28日付トップメッセージより抜粋)


A当社HP トップメッセージ でも何度か触れさせて頂いておりますが、川原理事長(高校第36期)率いるNPO法人ロシナンテスが拠点をおく仙台市閖上地区へ、何度か視察へ行かせて頂いております。私たちにできることが何かあるはずと活動している所存でございます。また随時ご報告申し上げます。


Q. 素人には、燦キャピタルマネージメント株式会社のビジネスモデルの全体像がとても解り難い状態です。もうすこしわかりやすく説明をした冊子などありませんでしょうか?(同上)


A当社HP 「IRライブラリー」 に事業報告書をアップしております。これは株主様へ中間決算・本決算後に報告書として発送しているものです。事業内容やトッピクス等、当社のことをわかりやすく、またよりホットな情報をお送りしておりますのでご参考にして頂ければと存じます。


Q. アパレル分野などの事業展開を積極的に行っているようですね。投資事業者としてのイメージは今後も維持し続けるのでしょうか。


A私たちのコアビジネスは昔も今も変わらず投資事業・投資マネージメント事業です。アパレル事業というのは、一度火がつけば急成長する分野ですし、キャッシュフローが見込めるものには、企業にも投資いたします。あくまでも投資事業の一環として行っておりますのでイメージも変わらないものと考えております。


Q. アジアにも注目しているようですが、その理由と今後の課題について聞きたいです。


A私たちは、西日本から東日本、全国と事業拡大し、いずれは世界に通用する投資会社を目指しております。企業を大きくするには、やはり内需の伸びが限られる中ではどうしても世界のとのネットワークが必要です。
その中で、今回ご縁があってアパレル分野での展開を機に、Ruentex社との基本合意や株式会社ダイドーリミテッドとの株式共同保有などを経て台湾・中国への展開を図る準備を進めております。